スムーズスキンベアのリアルな口コミ!実際どうなの?

スムーズスキンベア

スムーズスキンベアはお手頃価格なのに照射回数が多くて、コスパが良いです。

でも実際のところ、肝心の効果はどんな感じなのでしょうか?

この記事では、スムーズスキンベアの口コミやゴールドとの違いなどをご紹介しますね。

スムーズスキンベアのリアルな口コミ・効果

悪い口コミ

 

◆口コミ・効果その1(31歳の女性)
「家庭用だけど、しっかりパワフルです。

ただ、出力が調整できない点と、顔などの形が複雑な部位にはちょっと使いにくい点だけが残念です」


 

◆口コミ・効果その2(匿名の女性)
「エステサロンと比べると、弱々しい印象です。

そして、8回くらい使いましたが、変化なしです……。

効果を実感できなくて残念です」


良い口コミ

 

◆口コミ・効果その3(匿名の女性)
「顔の産毛や指が、照射3回目くらいで気にならなくなりました。

それから、顔の肌のトーンがアップしたのを感じます。

VIOや手足も、毛量がだいぶ減りました。

痛みもほとんどなく、価格も含めて、かなりおすすめです。

ただし、サングラスは付属していません。
自分で用意する必要があります」


 

◆口コミ・効果その4(匿名の女性)
「短時間で処理できて、痛みもありません。

とくに顔への効果がすごいですね。

毛だけじゃなくて、美肌効果までしっかり実感できています。
たるみが解消されて、以前と印象が変わりました」


 

◆口コミ・効果その5(匿名の女性)
「顔と手足、指の産毛などに使っています。

指の産毛は、3回使った時点で効果を実感できました。

顔や手足もけっこう早い段階から効果を実感できているので、おすすめです」

※あくまでも個人の感想です。効果には個人差があります。

口コミ・効果まとめ

残念な点
  • 弱々しいと感じる人もいる
  • 毛への効果を実感できない人もいる
良い点
  • 手足だけでなく、顔や指の産毛にも効果を実感できている方が多い
  • 多く方が、痛み・熱をほとんど感じない(部位によっては少し感じる人もいる)
  • 肌荒れ・乾燥しない
↓↓公式サイト↓↓



スムーズスキンベアとゴールドの違いは?

スムーズスキンゴールド

『スムーズスキン』シリーズは、
  • ベア
  • ゴールド200
  • ゴールド300
  • for MEN
が販売されています。

そして違いは、
  • 照射回数
  • 照射スピード
  • パワー
  • パワー調整・モード
  • サイズ・重量
の5つです。

最初にそれぞれの特徴と違いをまとめた表をご紹介して、その後に一つずつくわしくご紹介しますね。

ベア:安い。照射回数が多い。照射スピードが早い
ゴールド300:ベアよりも高い、照射回数が少ない、照射スピードが遅い、パワーが強い、パワー調整可
ゴールド200:ゴールド300の照射回数が少ないモデル。他は同じ
for MEN:ゴールド300の色違い

ベア ゴールド200 ゴールド300、for MEN
照射回数 100万回 20万回 30万回
照射スピード 約100回/分 約50回/分 約50回/分
パワー 3ジュール/cm2 4〜6ジュール/cm2 4〜6ジュール/cm2
パワー調整 × 自動10段階 自動10段階
ジェントルモード なし あり あり
サイズ 幅8×奥行4.5×高さ13cm 幅8×奥行7.5×高さ23cm 幅8×奥行7.5×高さ23cm
重さ 200g 370g 370g

照射回数

ベアは100万回照射できます。

ゴールド200は20万回、ゴールド300・for MENは30万回です。

使用状況によりますが、20万回でも、全身に何年も使えます

照射スピード

ベアは約100回/分の照射ができるので、広範囲でも短時間で処理できます

約100回/分というのは、家庭用脱毛器ではかなり早い方です。

脱毛器によっては、次の照射までけっこう待たされたりします。
一発ごとにいちいち待たないといけないので、かなりストレスになります。
そのため、照射スピードが早いのはうれしいです。

パワー・パワー調整・モード

ベアは他の3つより、パワーが弱いです。
また、パワー調整もできません。

ただし、口コミを見てみると、パワー不足だと感じるという意見は少ないです。

他の3つは、最大パワーがベアより高いです。
また、センサーが肌のトーンを検知して、自動で10段階のパワー調整をしてくれます。

さらに、敏感な箇所にも使いやすい「ジェントルモード」もあります。

ジェントルモードだと効果は落ちてしまいます。
でもその分、痛み・熱が抑えられます。
Vラインなどの敏感な部位にも使う方にはうれしいモードだと思います。

共通点

照射面積(1cm×3cm)は、4つとも同じです。

照射面積は、使い勝手に影響します。

広いと広範囲を短時間で処理できます。
でもその代わり、細かい部位に使いにくいです。

狭いと時間がかかりますが、細かい部位に使いやすいです。

サイズ・重量

ベアは他の3つと比べて、軽量コンパクトです。

どれを選ぶべき?

予算と使い方に合わせて、
  • 価格
  • 照射回数
  • 照射スピード
  • パワー・パワー調整
を基準に選ばれるのがよいと思います。

価格は、安い順に
ベア<ゴールド200<ゴールド300=for MEN
となっています。

そのため、おすすめは
価格重視、短時間で広い範囲を処理したい、照射回数が多い方がいい矢印スムーズスキンベア

短期間で効果を出したい、自動パワー調整は必要、ジェントルモードは必要矢印スムーズスキンゴールド300、for MEN
です。

ゴールド200は照射回数が少なくて割高なので、選ぶメリットはないと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ

スムーズスキンベアのメリット・デメリット

〇と×

スムーズスキンベアのメリット・デメリットのまとめをご紹介しますね。

メリット

  • 手足や脇だけでなく、顔や指の産毛にも効果を実感できているという意見が多い
  • 安い
  • 痛みや熱は気にならないという意見が多い
  • 照射回数が100万回
  • 照射スピードが早いので、ストレスなく短時間で処理できる

デメリット
  • パワーが弱い(でも、パワー不足と感じる人は少ない)
  • パワー調整できない
  • 光が漏れるが、サングラスは付属していない

よくある質問と答え

VIOにも使えるの?

スムーズスキンベアは、Vラインへの使用は問題ありません

でも、IOへの使用は推奨されていません

スムーズスキンベアに限らず、家庭用の脱毛器はどれも、IO(粘膜部分)への使用は推奨されていません。

理由は、脱毛器の光は色の濃い部分に集まる性質があるからです。

そのためIOに使うと粘膜部分に光が集まってしまい、トラブルにつながる可能性があります。

また、顔への使用はNGの脱毛器が多いですが、スムーズスキンベアは顔への使用OKと明記されています。

ただし安全のため、目・眉毛から上への使用は控えた方が安心だと思います。

背中にも使える?

問題なく使えます

ただし、手が届かないと使えないので、場所によっては他の人にやってもらう形になると思います。

ほくろがある部分には使える?

原則として、スムーズスキンベアに限らず、家庭用の脱毛器はどれも、ほくろがある部分には使えません

上の方でもご紹介しましたが、脱毛器の光は色の濃い部分に集まる性質があるからです。

そのためホクロがある部分に使うと、ホクロに光が集まり、肌トラブルにつながる可能性があります。

でも顔にほくろやソバカスがある場合も多いですよね。
その場合は、なるべくホクロ・ソバカスは避けるようにしましょう。

どうしても避けられない時は、小さく切った絆創膏などで隠せばOKです。

効果的な使い方

上の方でもご紹介しましたが、脱毛器の光は色の濃い部分に集まる性質があります。

そのためムダ毛が伸びた状態で使うと、伸びた毛に光が集まり、無駄に痛みや熱を感じる原因になります。
また、毛根に光が十分に集まらないので、効果も薄くなってしまいます。

そのため、剃ってから1〜3日経って、ちょっとだけ生えて来たタイミングで使うのがおすすめです。

また、どうしても痛み・熱を感じる場合は、保冷材で冷やしてから使うと、痛み・熱をかなり抑えられます。

↓の動画は、実際にスムーズスキンを使っている様子です。(個人的には、サングラスをした方がいいと思いますが……)


使う頻度は?

メーカーとしては、「週1の使用で、4週間後に変化がみられ、12週間でなめらか肌を実感できるはずです」とされています。

週1ペースで使いながら、様子を見て徐々に頻度を減らしていきましょう。

また、毎日使っても問題はありませんが、ある程度は毛が伸びた状態でないと十分な効果が得られません。
そのため、慌てずにある程度は長い目で見ながら使う方がいいと思います。

まとめ

スムーズスキンベアは、口コミでの評判がすごく良いです。

また、安くて照射回数が多く、照射スピードが早いのも大きな魅力です。

もちろんすべての方が満足されているわけではありませんが、顔にも使える脱毛器をお探しなら、検討される価値のある商品だと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ

TOPへ